「うれしいセーター」よりGEN 完成しました!!

ウレシイセーターgen

すっかり春です!!
寒い頃から編み始めた作品が続々完成してます^^
三國万里子さんのセーター2作目、ほぼ日より出版の「うれしいセーター」より”Gen”編みあがってます。
そう、ご存じの方も多いかと思いますが、星野源さんにデザインされたモヘアのプルオーバーですよ!
指定糸はDARUMAのウールモヘヤ

  • モヘヤ(キッドモヘヤ36%・スーパーキッドモヘヤ20%)56%・ウール(メリノ)44%
  • 量目:20g(約46m)

モヘヤ56%にメリノウール44%、更にモヘヤの内訳が キッドモヘヤ36パーセント・スーパーキッドモヘヤ20%という贅沢な混率。トゥルットゥルのふっわふわの手触りで、1巻たったの20gという涙ちょちょぎれの品であります。指定糸はグレーでしたが、2ベージュを選ばれ、長身のご主人のために着丈をメリヤス編み部分で長くしました。

三國さんが本で書かれている通り、モヘアのローゲージでシンプルな表目と裏目だけの模様。私自身は素材の良し悪しに影響されるシンプルな味付けの料理が一番難しいように(?)シンプルなデザインのセーターを上手に編むのはある意味難しいと日々思っていまして、このガーター編みの肩の稜線部分の引き返し編みと、同じくガーター編みから袖を拾う部分が難所かなと想像しました。そしてガーターの編み残しの引き返し編みは、サンプルで試してみた結果、段消しなしのW&T(ラップ&ターン)方式でキレイに編んで頂くことに成功!!ローゲージのお蔭でガーター編みの段から袖を拾い目する部分もすんなり進みました。

モヘヤのメンズセーターってはじめて見ました。軽くて暖かい、ふにゃふにゃの鎧!!すてきですね~!シンプルなモヘヤのセーター、私も着たくなりました^^ そうそう心優しき妻の3部作、これが最後です♪そして次は「うれしいセーター」より”カオジロガン”をご自分の為に編むそうです♪

「うれしいセーター」 三國万里子 ほぼ日books

この作品は月2回の講習で編まれました。クラスのご案内はこちら
レッスンのお問い合わせはこちらお問い合わせ

関連記事

コメントは利用できません。

スケジュール

6月 2019
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
« 5月   7月 »
ページ上部へ戻る